吉永賢一の東大記憶法

吉永賢一の東大記憶法とは?

 

吉永賢一|東大家庭教師が教える

 

記憶力90日向上プロジェクト(記憶法・遠隔セミナー)

 

 

記憶術を使って覚えるだけでは、応用が効かないために実際の
試験問題を解くことが出来ないという人が多くなってきています。

 

工夫が足りない記憶術だけでは試験に合格できないのです。

 

著者自身がこのことに気づいてから、独自で新しい覚え方をマスター
した「試験に結果の出る覚え方」が完成しました。

 

つまり、最初に人それぞれが持っている記憶力で覚えて、その記憶力
では補えないところを記憶術で覚えていくというものです。

 

2本立てすることによって、必要なことを必要な分だけ、必要な方法
で覚える。

 

目的によって覚え方を変えていく。

 

これが、この記憶法の考え方なのです。

 

 

東大記憶法は、既に500人以上の方が受講しています。

 

そして受講された方は、こんな感想を述べられています。

 

  • 覚えるために読んでいるのに、当たり前のことが出来ていなかった。

 

  • 単なる試験対策のための記憶法ではなく、本質はもっと深いところにある。

 

  • 覚えることが楽しいということが実感できた。

 

 

とこのように記憶力が上がったと実感されています。

 

この記憶法を習得するまでの期間は90日です。

 

90日と聞けば、私には無理!
と思われたかもしれませんね。

 

途中で挫折してしまうトレーニング法なら意味がありません。
誰もが続けられるプログラムでなければなりません。

 

そのためにモニターに試して頂き、改良を重ね納得いく内容になるまで
時間をかけて完成にこぎつけました。

 

後は、あなたがカリキュラム通りに進めて頂ければ記憶力が向上し、本番
で結果が出せると思います。

 

東大記憶法の特徴

 

  • 内容を覚えやすい。

 

  • 無理なく続けられる。

 

  • 再現性が高い。

 

これらの3つのことに徹底的にこだわって作られています。

 

少しでも興味がある方は、参加して頂きたいと思います。

 

 


吉永賢一の東大記憶法「記憶力90日向上プロジェクト」関連ページ

川村明宏のゲームで記憶力がアップする方法
任天堂DSで有名な川村明宏さんが考案した方法で脳のトレーニングにより誰でも記憶力を向上させることが出来ます。
試験に合格するためのユダヤ式記憶術
ユダヤ式記憶術は試験に有効な方法で一度覚えたら忘れにくいといった特徴がある記憶術です。
論文式資格試験専用の勉強法
各種論文式試験を受験される方に役立つ記憶術です。